自費出版

かもす自費出版

自分の伝記や趣味の俳句や短歌、企業のブランディングのための社史や記念誌等の自費出版はかもすにご相談ください。

かもす自費出版6つの特徴

1.きめ細かい心遣いの制作!

2.読みやすく美しいデザイン

3.著者の思いを100%反映!

4.かもす提携グループがサポート!

5.かもす/とりい書房の編集力を投入!

6.全国流通が可能なISBNコードを付与!

かもすの本作り

​◎ 本づくりのプロセス

1.打合せ

 かもす自費出版の全体的な流れを説明いたします。提携体制、費用の概算、流通ルート、著作権・版権等について、丁寧に説明します。また、本の内容や体裁、原稿の状態、印刷部数や流通についての説明もいたします。出版に当たってのご希望やご質問をお伺いいたします。

2.見積り

打合せ後約2週間で見積りを作成し、提案いたします。見積りを承諾いただいた後、制作のための詳細な打ち合わせを行い、契約書を交わします。なお、契約時に見積り額の半金をお支払いいただきます。残りの費用は、本が完成し、お客様への引き渡しが完了後、お支払いいただきます。

3.編 集

原稿が揃った時点で、編集者が原稿をお預かりし、ページごとのレイアウトなどの編集作業を開始します。本文や表紙のデザインは、お客様のご希望をもとに2~3パターンの提案をさせていただき、その中からお客様のお好きなパターンを選んでいただきます。

4.入稿・校正

編集者のレイアウトなどの編集作業が完了すると、原稿は印刷所に入稿します。

入稿から1~3週間で校正刷りが出ます。プロの校正者がチェック後、お客様にも2回校正を行っていただきます。1回目を「初校」、2回目を「再校」と呼びます。初校は、原稿の内容が正しく印刷されているか、原稿段階で見落としていた誤りはないかの確認が目的です。再校は、初校で指示した修正が正しく反映されているかを確認するのが目的です。

5.印刷・納品

本の製作費は、お客様のご希望の仕様により大きく変動します。一概に費用を提示することは難しいことです。お問合わせいただければ、お客様のご希望の仕様に合わせたお見積りをいたしますので、お気軽にご相談ください。

​◎ 出版費用について

校正が終了しますと、提携印刷会社にて印刷・製本を行います。校正終了後約3~4週間で本が完成します。完成した本は、お客様ご指定の場所へ納入いたします。必ず内容をご確認ください。国会図書館に1冊納本させていただきます。かもすで発行する自費出版物は、ご希望により全国の大手書店やネット書店に流通が可能です。お客様の近所の書店へ配本・流通することも可能となります。

​◎ 初版1刷の在庫について

発行から6カ月毎に実売数を報告します。契約期間終了時に売れ残ったものについては、著者にお引き取り頂きます(送料当社負担)。お引き取り頂いた著書は、著者が由に販売可能です。

◎ 増刷について

売れ行きが好調で一定部数以上の注文があるときは、全額当社負担で増刷します。

著者への印税もお支払いたします。

​◎ 電子書籍について

電子書籍をご希望の場合は、紙の書籍と並行販売するときのみ制作します。

電子書籍のみの制作は扱っていません。

​◎ ジャンルについて

つぎのようなジャンルや判型、形態等の本を手掛けています。

文字中心の小説、エッセイ、詩集、句集、同人誌、専門書、社史、教科書、参考書等。

絵や写真中心の絵本、写真集、画集、作品集、児童書、コミック等。

化粧箱入りの記念誌、作品集、句集等。

1 信頼性が高まりブランディング効果が高まります。

2 ファンの拡大、顧客の獲得につながります。

​自費出版で得られるメリット

*かもすの自費出版で新しい可能性を拓きましょう*

出版実績

株式会社かもす

〒151-0053

東京都渋谷区代々木2-21-8-1704

tel 03-6300-9451    fax 03-6300-9452

Copyright 2010-2020 KAMOSU. All Rights Reserved.